ヤマキのめんつゆ|時短料理のための万能調味料の代表格

 めんつゆブームの火付け役的なヤマキのめんつゆ!その万能調味料としてのクオリティの高さは今の人気を見れば一目瞭然でしょう!これで時短料理レパートリーを広げましょう!

特徴

 創業大正6(1917)年、鰹節屋一筋のヤマキだから「鰹節のだし」にトコトンこだわって、作っています。“だし”の濃厚な旨味が、「先味」「中味」「後味」と口に入れた瞬間から食べ終わりまで続きます。そんな鰹節屋が本気を出して作ったのが、この「ヤマキのめんつゆ」です。シャープな香りでスッキリ旨味の鰹節とマイルドな香りで濃厚な旨味の鰹節を絶妙にブレンドして出来上がったのが、鰹節屋のヤマキだから出来た「ヤマキのめんつゆ」です。

美味しさの3つの秘訣

①厳選された鰹節:鰹節のプロが選び抜いた、風味豊かな二種類の鰹節と、宗田鰹節をブレンドしています。スッキリ香りの鰹節(燻煙香)と、まろやかでマイルドな香りの鰹節(肉質香)に、旨味とコクの強い宗田鰹節をブレンドすることで、口に入れた最初から食べ終わりの最後まで、だしの風味を感じることが出来ます。鰹節取扱量で日本一の鰹節屋ヤマキだから出来るこだわりの集大成です。
②独自の一番だし:鰹節は削って時間が経つほどに酸化し、風味が落ちます。そこで、だしを取るごとに鰹節を粉砕して、独自の「循環抽出法」でじっくり抽出します。これによって、香りが良くて、上質な旨味の詰まった「一番だし」のみを使用出来ました。
③特性のかえし:「かえし」とは、火入れした醤油に砂糖・調味料などを加えて、味をなじませたもので、ヤマキでは「一番だし」にあった醤油の火入れ条件にこだわって、ヤマキ特製のかえしを作りました。この「かえし」と「一番だし」のハーモニーが、めんつゆの香り高くて、まろやかな味を奏でています。

商品ラインナップ

「めんつゆ 1800㎖」1200円(標準小売価格 税抜き)
「めんつゆ 1000㎖」760円(標準小売価格 税抜き)
「めんつゆ 500㎖」420円(標準小売価格 税抜き)
「めんつゆ 300㎖」300円(標準小売価格 税抜き)

おすすめレシピ

なすとズッキーニの焼うどんペペロンチーノ風

カロリー

所要時間

637kcal/1人前

15分

材料(2人前)

なす 1本。ズッキーニ 1/2本
ウィンナーソーセージ 4本
干しうどん 200g
Aオリーブオイル 大匙2
Aにんにくのみじん切り 1片分
A赤唐がらしの輪切り 1本分
めんつゆ カップ1/4

作り方

-1.なす、ズッキーニを拍子切り、ソーセージは斜め切りにする。
-2.うどんを茹でて冷水で洗い、水気をよくきる。
-3.フライパンにAを入れて弱火にかけ、香りが立ったら、(1)のなす・ズッキーニ・ソーセージを加えて炒めて、出来上がり。

ヤマキのめんつゆをおススメする理由

百年の伝統が脈々と受け継がれた、鰹節一筋のヤマキだから出せる自慢の味がこれです。口に含んだ瞬間の「シャープな香りとスッキリした旨味」、食べている最中に感じる「美味しさ、旨味」、食べた後、「口に残る心地良い味の余韻」を是非味わってください。