定番の和食を失敗なく完璧に仕上げる万能しょうゆベースの調味料

 時短料理で使う調味料の1つはすき焼きのたれであり、本当にすき焼きの時にも使うことは出来ますが、他のメニューへのアレンジ幅がかなり広いので重宝しています。和風のしょうゆベースと砂糖の甘みが絶妙なバランスを保つので、和食メニューをすぐに作りたいときには便利ですし、味付けに失敗することもありません。
 和食メニューの定番人気の肉じゃがは、ホクホクの少し煮崩れたじゃがいもと、軟らかく煮込んだ玉ねぎ、糸こんにゃくにもしっかりと味が染みついていると美味しいです。時間がかかりそうですが、味付けにすき焼きのたれを入れると、他に酒やみりんに醤油や砂糖など、一切入れなくても完璧な味わいで仕上げることが出来ます。肉じゃがに必要な甘さとしょっぱさもある、すべての調味料が1つに詰め込まれているので、和食の定番メニュー肉じゃがも失敗がありません。
 シャキシャキの食感を残して仕上げる、きんぴらごぼうを作る際も同様であり、この時にはトウガラシもアクセントにしています。